【遠藤実大賞2017新潟予選】

新潟に住んでいるいとこが「10月2日に【遠藤実大賞2017新潟
予選】があるので、予選会に出てみようかと思うと言っていた。
 
「歌も遠藤先生の歌を歌うのだけど、どの曲にしようかと考え
た結果、 森進一の「昭和流れ歌」にしようと思っているけれど、
かなり前の歌で楽譜があれば・・ね」と電話で言っていたので
探すことを約束した。

楽譜をネットで検索、全音からコンビニでのダウンロードで購入。
新潟に郵送したのである。 

「予選を通過しても落ちても連絡をしてくれる」といっていたが、
11月に入っても何の連絡もない。
通過出来なかったのかもしれないと思ったり、当日、参加出
来なかったということもある。

遠藤先生の HPを開けて見た。
「実唱館」公式ブログ を見てみた。
予選通過した人たちの歌った曲名、名前、写真が出ていた。
いとこの名前が出ていないので、ああ、通過しなかったのだ
なと・・。

実唱館公式ブログには、下記のような文が

更新が遅くなってしまいましたが、先日の10月1日・2日と遠藤
実大賞2017の新潟予選を新潟日報メディアシップにて行いま
した。

両日、一部・二部と50名ずつの計200名(当欠の方もいらっしゃ
いましたので約200名)の皆様にエントリーをいただきました♪

結果20名の方が予選通過したのだ。
準決勝は東京で決勝は新潟とのこと。 
準決勝まではいきたいと言っていたのだが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20171026 みんなで歌おう! 続き

長津田 で開催された 2時から4時までである。 

20曲も歌ったのである。
     
1.リンゴの唄  2.旅愁  3.鉄道唱歌 1~10まで歌う
4.真白き富士の嶺(いつ聴いても涙がでる)
5.小さな木の実  6.誰もいない海
7.四季の歌(手話をつけて会場の人全員で) 
  これは手話のつけやすい歌
8.鐘の鳴る丘(川田正子、孝子さんの歌が思い出される) 
9. コンパートチャイム
10.憧れのハワイ航路 (大好きな歌、ひろせめぐみさんの言葉)

a。アメージングブルース 
   マリンバ演奏
b。海の見える街
   ビブラフォン 
パーカッション 村上きょうこさん

10.ピアノ、マリンバ、アコーディオン、3人の演奏
 曲 チャイルド?
 
10分の休憩 3時~3:10まで

二部の始まり 
のど自慢のテーマ曲 でスタート

1、ブルーライトよこはま
  体操付き(すわったままでは疲れるからということで)
2.秋桜   3.北国の春  4.北上夜曲
5.ラストダンスは私と  6.学生時代
7.南国土佐を後にして  楽器:ちゃんちき
8.瀬戸の花嫁   9.王将 ビブラスラット楽器
10.川の流れのように
11.銀座カンカン娘  12.故郷

これでお開き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20171026 みんなで歌おう!

20171026 に

長津田 で開催された
ハガキをいただいて、前日に予約のメールをいれたのです。
当日、予約の受付でて1500円支払うことに。

タイトルが「みんなで歌おう!」
これが素晴らしいのですよ。 会場にいる人たちと主宰であり、
舞台上で司会とともに進行をするうら若き女性、ひろせめぐみ
さんと一緒に歌うのである。

オンチでも良い、 きれいな声でなくても良い、 小さい声でも
良い、 楽しく歌おうということ・・。

会場は、年配の男女であるが、みなさん歌が好きという人たち
である。と私は思う。

3人の女性、
ピアノ 鈴木えりさん、パーカッション 村上きょうこさん、
そしてひろせめぐみさん。ひろせさんはアコーディオンもひく。

途中10分の休憩を挟んで、全部で20曲も歌ったのである。
素晴らしい! 

楽しかったのは確かである。久しぶりに歌ったというので気分
は爽快!  あまり声は出なかったけれど・・です^^;。
      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20171022 町田時代祭り

町田時代祭りは中止と朝早くから決定した模様。
台風ですから仕方ないでしょうね。

早速と町田時代祭り2017は中止になった。
台風ですから、仕方ないでしょうね。
 
芹が谷公園での流鏑馬なども出来ないでしょうから・。
途中の道路での行列も全て無理ということです。

写真2枚は、時代祭りに向けて文学館に飾られてあったもの。
右の2枚は昨年の芹が谷公園でのもの。

下の文字はカット。
今年で7回目だそうである。
女性が馬に乗り的に向けて矢を射る。たいしたものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20171021 町田市民文学館でのコンサート

「町田市民文学館ことばらんど」にて
マンドリーノ・シンフォニカ・コンサートが開催された。

岩田均先生には十年ほどまえにお目にかかったことがある。
先生が亡くなられてからもお弟子さん達がコンサートを開い
ているということである。

今回の演奏も全て、岩田先生の編曲である。

ここしばらく生の演奏を聴いていないもの・・。
久々に聴く生の音楽・・。やはり,良いな! そして、最後には
♪青い山脈、丘を越えて♪を観客全員で合唱。

童謡メドレーで「月の沙漠」の演奏の時は、川田正子さんが
歌っているときの様子が浮かんで来た。 

1時間弱であったが、大変良い時間を過ごすことが出来たと
思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町田大道芸 ハイブリッド猿回し

ハイブリッド猿回し 

まい先生と掛川金太郎くんが出演
(名前はパンフレットには書いてありません。自分をまい先生と
言い、サルを掛川金太郎くんと呼んでたのです。)

始まる前に、一緒に観客の前に出てきてあいさつ、手を出すと
手に自分の手をのせるのです。 タッチの意味でしょうか?

さ、はじまりと思ったらピアノを弾いて・・ 音楽の世界に・・

サルが踊るのですよ・・。

こんな「猿回し」って初めてだわ(^O^) 

野生のサルなので、竹馬に乗るのは大変だったそうです。
そして乗れるようになるまでを演技?したのですが、笑いまし
たね。

終わりには、授業料をいただきに回りますとまい先生と金太
郎くんがカゴを持って一緒にお客さんの前にいきました。 
 
写真を撮ったのですが、パソコンに上手く繋がらない。
パンフレットだけUP。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お月見

今日は、きれいなお月さまが出ていた。 これも、読売新聞の
Facebook にきれいな月がアップされていたからである。
まだ、見る事が出来るだろうと思い、バルコニーに出てみた。

風が強いこと。

月の周りをスッポリと一面、雲が被っていた。

「雲よ、少し、動いて・・」と願った。
風が強いので雲が移動してくれたので、きれいな月が見ることが
出来た。

 ♪ 十五夜 お月さま ひとりぼっち・・

歌いたくなるようなお月さまである。

今日、昼間、「お月見うさぎ」なるネーミングのおまんじゅうを
買ってきたのである。 


うさぎ万頭(白くて、うさぎの焼き印)・こしあん
紅団子(食紅で色をつけたのでは・・)・つぶあん
月見万頭(黄色(クチナシ)で月の焼き印)・くりあん

ススキを飾っていないけれど、気分はお月見である。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋分の日の墓参り

今日は、小平まで、朝早めに出かけた。 例年だと土曜日だが,
今年は秋分の日の初日にしたのである。

理由は,朝早く出かけられるのは、この日しかなかったからで
ある。

春に来ていたのに、まあ、凄いこと 雑草が・・。

家のだけでなく、後ろの家の墓が雑草だらけ。 
ここ数年というか、来ていないみたいである。

近くの保育園のこどもたち15人ほどが保母さんたちと散歩に来
ていた。 近くにあるのだろう。
みんなお揃いのオレンジの帽子をかぶっていた。 

かわいいこと、次々と「こんにちは!」 と挨拶して近づいて
くる。

保母さんたっもニコニコして「こんにちは」とあいさつをし
てくれた。 挨拶をするようにと言われているのでないかなと
感じた。

家には、二時には戻れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェスタまちだ2017 

昨日から今日までフェスタがある。
毎年9月には土日とつづけて、“町田エイサー祭り”がある。
いつでも沖縄からゲストとして沖縄各地の青年団のかたたちが
くるのである。 今年は、沖縄市知花青年会 の方々であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は早寝

今朝は、一度午前2時頃に起きたので,少し片付けをした。
少々、寝そびれたという感じだったからである。

時計を見たら3時半。やはり寝ることにして、布団にもぐる。
遅くとも6時半には起きられるという計算だったのだが・・。

ちょっと針が狂ったらしい^^; 7時過ぎ・・大変! 
今日はゴミの日である。 出し忘れたりしたら来週になって
しまう。 あわてて起床するが、やはり眠い・・。

続きは明日書くことにするわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«春夏秋冬